アーカイブ:2018年 2月

アモキシシリンが性病や胃腫瘍など幅広く効く理由アモキシシリンとは、細菌感染による炎症に使われる薬剤であり、細菌が原因となって発症する様々な感染症に効くとして使用されています。連鎖球菌や肺炎球菌・大腸菌など多くの菌を死滅させることので…

アジスロマイシン配合のジスロマック、効果と副作用ジスロマックは、タンパク合成阻害薬に分類されるマクロライド系抗生物質アジスロマイシンを主成分とする医薬品であり、多くの医療機関で感染症などの治療薬として用いられています。ジスロマックは…

バルトレックスを長い間服用することで起こる副作用バルトレックスは性器ヘルペス・口唇ヘルペスや帯状疱疹、それに水疱瘡などの治療に効果的な薬です。これらの病気はいずれもヘルペスウイルスが原因ですが、バルトレックスはウイルスのDNAの複製…

危険!バルトレックスで稀に起こる重篤な副作用唇や口の周りに発疹や水ぶくれがあったら、それはヘルペスウイルスが原因かもしれません。口唇ヘルペスと言います。性器周辺にできるのであれば性器ヘルペスです。その際に処方されるのがバルトレックス…

月間アーカイブ
ページ上部へ戻る